リリー

はじめまして、リリーと申します(*^^*)
オヤビンとコブンのアニメをパソコンで作っている人です!
以下、だいぶ濃い〜個人情報綴らせていただきますので
どんな人が気になる方はお付き合いくださいませ!

キホン編

■キホン1
愛知県生まれ、三人兄弟の長女!
小中高と生徒会長をやった、いわゆる落ち着いた真面目キャラでしたが
高校生で殻を破りました。
早見あかりちゃんと同い年!

■キホン2
モットーは
「いかに人生を面白く意味深く生きられるか」ドン。
自分の精神年齢をどこまで上げられるか、
ということに生まれた頃からハマり続けてます。

■キホン3
友人から言わせると
「リリーは『ひゃっはー!⭐︎』と言いながら
バズーカをぶっ放してそう」とのこと。
つまり、テンション高めです。
私もそう思います。

■キホン4
三度の飯より映像制作が好き。
その時間があるなら映像作りたいわ!!!
時間がもったいないわ!!!
(使ってるソフトは、AdobeのPremiereとAfter Effectがメイン。劇団の広告映像や、劇中映像、アニメ製作などなど趣味でやってます)

■キホン5
アニメ、漫画、大好きでした。
高校時代は演劇部。
=芸術作品が大好物!
特に少年漫画、青年漫画が◎
しかし、いつもマイナー作品にハマる苦笑
闇を抱えつつも笑顔で生きる、若人キャラが好み。
(鉄コン筋クリート、ピンポン、B壱、シュナの旅、予告犯、おやすみプンプンなど…)

■キホン6
助産師やってます。
年に2000人が生まれる産婦人科で
400人近くの赤ちゃんを取り上げました。
助産雑誌に自分の研究論文が載ったことも…!
(この時は回旋異常のケーススタディをしました!)

オウヨウ編

■オウヨウ1
マザーテレサの生き方に感動して、
人を助ける仕事につきたいと思い、助産師になりました。

心が貧しいと言われる、社会問題を抱えた自国のために生きようか、
それとも、
命の生死すら危ぶまれる途上国のために生きようか、と悩み、
カンボジアに医療NPOとしてボランティアにも行きました。
が、やはりそこでもぶち当たったのは、心の貧しさでした…。

どれだけ経済が豊かになっても満たされない心、
希望が持てない若者と現代社会、
そして自分自身でさえも「華があってチヤホヤされる若者のうちに死にたいなぁ」という
淡い希死念慮を抱えた姿を感じて、
「こんな私が、人々を助ける仕事ができるのか?」と
葛藤した学生時代でした。

■オウヨウ2
そんな中で聖書に出会うものの、
宗教を使わずに完全な精神を作ってやる!
アンチ宗教!!!
と意気込んでいた私としては
ものすごい葛藤があり苦笑

しかし、聖書を学ぶうちに、
その一貫した内容と現実的なメッセージ性に感激し、
少しずつ神様を信じるように…。

そこから私の人生が180度変わりました。
どうして生きていて虚しいのか
若者は希望が持てないのか
なぜ悲しい事件が後を絶たず、
命を粗末にするような狂気じみた出来事が続いていくのか、
その理由を、聖書を学びながら
あまりに現実的に知るようになったからです。
そして、
神様がどれだけ私たちを愛してくれていて
どんな気持ちを抱えながら日々生きているのか、
それを痛いほど感じてしまったからです。

今は、
助産師をしながら
命の危機的な現場に何度も立たされるたびにも、
「人は神様なしに生きることはできない」
ということを、
確信を持って言うしかありません。

■オウヨウ3
社会問題に関心を持ちつつ、
助産師として働いていた時に、
麦わらさんの「オヤビンとコブン」に
出会うようになりました。

もともと芸術作品が好き、
尚且つ深く考えさせられることが好きだった私に
この作品は、心に余るほど響いてしまい、
2019年の3月、麦わらさんに
アニメ化して
もっと多くの人たちに見てもらえるようにしよう、
と、アニメ化の話を持ちかけました。

私は、聖書を学んでくる中で
「目には見えない【神様の愛や心情】を
目に見える【映像】を通して表現したい」
と言う夢がありました。

オヤビンとコブンは、
その私の夢を叶えてくれている作品でもあります。

■オウヨウ4
助産師としても、
社会問題に関わっていくつもりで
今、様々に取り組んでいます。

社会問題の根幹である、愛着障害…
これを解決するために、
助産師としても実践をしていきたいと思い
現在より専門性を高めるべく
アドバンス助産師取得のために
学会や研修に参加しています。

2020年は愛着障害が起こるメカニズムを
医学的・解剖生理学的に研究して、
その根本的な解決方法を
体系立てて行きたいと思って
文献を読み漁っています。

最後に

このオヤビンとコブンを通して

希望が見えず、愛を感じられず
生きている多くの人たちに対する
神様の愛と心情を伝えたい…
過去の私がそうしてもらったように…

その思い一つで、この作品を作っています。

それがとても幸せです。

1人でも多くの人たちが
この作品を通して
神様のことを知りたい、
その愛を感じたい、
社会問題をどうにかしたい、
そう感じてもらえたなら
とても嬉しいです。

これからも大爆走しながら楽しく!!!
作品作りをしてまいりますよー!!!⭐︎⭐︎⭐︎